介護施設 看護師

ニーズが増えつつある老人ホームでの求人

看護師としての働き方の中で老人ホームなどの介護施設の看護師が人気を集めています。

 

施設の数も増え、利用者も数多くいることから、老人ホームで働く介護系看護師にニーズも増えて注目が集まっているのです。

 

老人ホームは、高齢者が生活しやすいように配慮された住居のことです。

 

老人ホームには、食事や介護などのサービスもついています。

 

ただ居住スペースを提供するだけではなく、生活支援や健康管理、食事や介護などのサービスも提供されており、寝たきりの方や認知症の方などはもちろん、自立した生活を送ることができる方も入所できる施設など様々なタイプがあります。

 

老人ホームで介護系看護師として働くときの仕事内容としては、入居者の方たちの健康管理が主な仕事となっています。

 

ほとんどの老人ホームには医師が常駐していないので、薬の管理や医師の指示に従った処置を行うことになります。

 

老人ホームでの看護師として入居している方たちの日々の変化を見守りながら健康相談を受けてアドバイスしたりコミュニケーションをとるというのも大切な仕事です。

働きやすい環境の職場

老人ホームで働く場合のメリットとしては、入居者に対してゆったりと寄り添った看護を行なうことができます。

 

老人ホームには認知症や介護を必要とする方たちも多くいるので、看護全般のスキルを身に付けることもできます。

 

また、病院とは違うので、急性期のような忙しさもなく、生死に関わる業務も少なくて済みます。

 

また、日勤や常勤で働ける施設が多いので、突発な残業もないので、働きやすい環境なんです。

 

老人ホームなどで働く介護系看護師の場合、給料が低いと思っている方も多くいるのではないでしょうか。

 

介護系看護師としての給与水準は、病院に勤務している看護師と変わりありません。

 

全国展開している施設も多いので、急なお休みにも他の施設からヘルプを頼んだりして対応してくれることもありますし、転勤や転居が必要な時には、他の系列施設に異動できる場合もあり、負担の少ない職場でもあります。